在宅介護支援センター|居宅介護支援事業所

 地域において高齢者による多様な保険・福祉・医療サービス等の適切な連絡調整を行います。介護支援専門員が在宅の要介護者から依頼を受け、その心身の状況やおかれている環境、本人や家族の意向などを踏まえ、自宅での生活を応援するサービスを行います。

ご利用時間 午前9時30分~午後6時00分

ご利用日  月曜日~金曜日

在宅介護支援センター

高齢者福祉に関するさまざまなご相談に応じ、在宅介護についての助言、保険サービスや介護サービス等の情報提供、
高齢者福祉サービスをご利用にあたって雄申請手続きのお手伝いなどを行います。
 1.在宅介護に関する総合相談
 2.必要な福祉サービス等の調整
 ・軽度生活援助
 ・配色サービス
 ・緊急通報システム事業等
 ・介護保険について
 ・福祉用具の購入・貸与等の相談等
   また、地域包括支援センターにつなぐための地域の窓口としての役割も担っています。電話やご自宅に訪問してのご相談
 もお受けいたしますので、いつでもお気軽にご相談ください。

対象:町内にお住いのおおむね65歳以上の高齢者の方およびそのご家族等


居宅介護支援事業所

「居宅介護支援事業所」は、ケアマネージャー(介護支援専門員)が、要介護ご本人やご家族のご要望を
   もとに、介護保険で受けられるサービスのご紹介や調整、費用の計算等を当事者に代わって行う窓口です。

介護サービスを受けるために必要な「要介護認定」の申請代行や、ケアプラン(居宅サービス計画書)を作成し、適切なサービスを受けられるように支援します。
 1.居宅サービス利用時の相談受付
 2.介護に関わる相談、要介護認定申請や更新認定の申請代行
 3.ケアプラン(居宅サービス計画書)の作成
 4.介護サービスを利用するために必要なサービス提供
 5.市町村・保健医療福祉サービス機関との連絡調整

対象:介護サービスを利用できる方
【65歳以上】介護や支援が必要と判断(認定)された方
【40歳~64歳】特定の病気が原因で介護が必要になり認定を受けた方
 ※介護やリハビリ、福祉用具、住宅改修等どのようなことでもご相談ください。